2020年5月20日水曜日

6月の募集を開始致しました。

本日より、6月のご予約募集を開始させて頂きました。

緊急事態宣言解除後かも知れませんが、引き続き万全の体制でお待ちしております。

「あなたとトレーニング以外なにもない」

を、オープン以来のコンセプトとして営業しているDANJOです。

夏までのボディメイクに是非ご利用ください。

皆様のご応募を今月も心からお待ちしております。

初回レッスンの詳細はこちらから
https://danjoseiichi.com

2020年5月7日木曜日

痛みを取り除くヒント【偏頭痛、腰痛、肩こり】

GW中の東京は気圧の乱れが強く、偏頭痛や腰痛のご相談を多く聞きました。

僕自身も30代の前半に気圧による腰痛で苦しんだ時期があります。
入退院を繰り返す時期もありました。

その為、改善したい一心で本気の勉強と実験をしてきました。

僕がエビデンスと経験から学んだ「痛みを取り除く方法」を「直ぐにできる事4つ」と「根本的に取り除く方法」を紹介したいと思います。

①水を飲む
→この時期は知らず知らずと体から水分が不足しています。水分不足はミネラル不足です。筋肉にとっては重大な危機を感じさせます。できれば温かい飲み物で補充する事をお勧めします。

②深呼吸をする
→気圧の変化から体は緊張しています。緊張する事で胸が閉じて呼吸が浅くなっています。これは無意識の内に勝手に起こっています。呼吸が浅くなる事は酸素が不足している事です。酸素がなくなる事は人間にとって致命的な事です。深呼吸を意識的に癖づける事は長生きに繋がります。

③身体を伸ばす、振る、揺らす
→動かないでいれば、筋肉は縮んだままです。それはつまり血液の循環、体全体のめぐりに良くない影響を及ぼしています。できれば自分の痛みに合ったストレッチをする事がベストですが、難しければ動物のように頻繁に身体を伸ばしたり、揺らしたりしているだけでも十分な効果はあるはずです。

④身体を温める
→特に睡眠時は動かないので筋肉はとても冷えています。たとえどんなに寝苦しい夜でも身体を冷やさない準備を万全にしてからお休みください。


この他に直ぐにはできないけれど、根本的な痛みから離れる方法として

「痛みの記憶を忘れる」

と言う方法があります。

この方法は上にあげた4つの物理的な対処が出来てからのお話です。

痛みとは不思議な感覚で、人によっては物理的な原因が何もなくても「痛い」と感じてしまいます。

これらの多くは「痛い」と強く感じた環境の記憶が起こす現象です。

少しややこしい話にはなりますが、

例えば、梅雨時にぎっくり腰で苦しんだ経験のある人は次の年の梅雨時にも同じ経験を繰り返すわけです。これの原因は痛いと言う恐怖の記憶が勝手に筋肉の硬直を起こし、神経を圧迫して痛みを生むと考えられています。

この苦しみは痛みの恐怖が強かった人程、長引きます。

なので、根本的な改善方法は忘れる事なのです。

これは、先にあげた①から④みたいに直ぐに行える事ではなく、メンタルのトレーニングが必要な場合が多いです。

実際に僕も忘れる為に、身体のトレーニング以外に沢山の事を試しました。

笑う、遊ぶ、開放する、声を出す、趣味に没頭する、など色々やってみました。

それをもって完全ではないにしろ、痛みに対して大分気が楽になり、心と体がつながっている事を身をもって体験する事ができました。

これからの人生も心のコントロール、身体のコントロールのできる人間になれるよう、勉強を続けていきたいと思っています。

痛みで悩む人の何かヒントになって頂けたら幸いです。

個人的なお悩みはDANJOのカウンセリングで是非ご相談ください。
https://danjoseiichi.com

2020年4月26日日曜日

綺麗な脚を作るスクワットのフォーム作り

テレビなどで見るスクワットのやり方紹介で、椅子を後ろに置いているのを見かけると思います。

後ろに椅子を置くのは、安全の意味だけではなくて綺麗な脚の形を作る為にとても役立ちます。

椅子を後ろに置いて、深くスクワットをすると、脚の筋肉の中でもお尻に近い部分を多く使う為です。

反対に椅子に座れない、膝が前に出ているスクワットをしてしまうと前ももやふくらはぎの筋肉を沢山使ってしまい、お尻の筋肉はあまり使われません。

なので、スクワットをご自宅でされる時はなるべく椅子やベッドの前でカカトに重心を置いて行う事がオススメです。

ご自宅での筋肉トレーニングもより綺麗なボディメイクを意識して。
皆さん、頑張っていきましょう!


DANJOのボディメイクコース・初回レッスン
https://danjoseiichi.com







2020年4月22日水曜日

チカラを抜く

人間は常にチカラを外に出したがっている生き物です。

チカラを外に出すと循環が始まり、身体が楽になるからです。

例えば、

身体を動かさないでいると余計に肩が凝ったりします。
肩を動かす事で緩和します。

運動不足は便秘になったりします。
身体を動かす事でお尻の力も緩み便秘も楽になります。

汗をかかないとお肌が荒れてきたりします。
汗をかくと新陳代謝が活発になりお肌も潤います。

自分の身体が変わり始めれば、自分を取り巻く環境も変わってきます。

これらは実際のところ、自分が動いた事で起こった自主的に起こした変化なのですが、自分自身は「運が良くなったかも!」と感じます。

運動は運を動かすと良く言います。

外出自粛期間中ではありますが、皆様できる限りの運動を続けて、さらに運気を上げて参りましょう。

DANJOでは皆様一人一人に適した身体作りをサポートしています。
初回レッスンでどんなお悩みでもご相談ください。

初回レッスンのお申し込みはこちらから
https://danjoseiichi.com









2020年4月20日月曜日

5月の募集を開始させて頂きました。

本日より5月のご予約募集を開始させて頂きました。

何かと不自由な世の中ではありますが、本来なら身体を動かすには最高に気持ち良い季節でもあります。

DANJOは青空を感じられる開放感が特徴のスタジオです。

自粛はまだまだ気を緩めるわけに行きませんが、ほんの少し息継ぎが必要と思われた際は是非思い切り身体を動かしにいらしてください!

当スタジオはなるべく目立たぬよう、されどお店がなくならぬよう、粛々と皆様のお越しをお待ちしております。

初回レッスンはこちらからお申し込みください。
https://danjoseiichi.com









2020年4月16日木曜日

整える手順・まとめ

ステイホームを心と体の点検期間に。トトノエの順番をまとめてみました。

😄STEP 1「生活習慣の整え」

朝、起きる時間
夜、眠る時間
を一定にする。

→スタートとゴールが一定だと中身も整えやすい。

😃STEP 2「食事の整え」

なるべく同じ時間に食事をとる

食事は
①量(一食500kcal前後)
②質(同じカロリーでも必要な栄養を考えて)
③バランス(同じ物に偏らないように)
を意識する。

😉STEP 3「運動の整え」

週に2回は筋肉トレーニングを
毎日10000歩程度の活動習慣を
(家から出ない場合は室内で「その場ウォーキング」などを)
伸ばす習慣を
(犬や猫を見習い頻繁に伸びる習慣を)

😇STEP 4「心の整え」

◉目標を作ってみる。
・3キロ落とす
・腹筋をわる
・肌を綺麗にする
・英語勉強する
・本を10冊読む
・本を書く
など

今のような生活が長期になるかも知れませんが、皆様変わらずにお元気で!

シンプルにマイペースで!

2020年4月1日水曜日

8周年・ありがとうございます・

本日でスタジオが8周年となりました。
これも一重に通って頂いたお客様皆様のお陰でございます。
本当にありがとうございます。

今は粛々と営業をさせて頂いている毎日です。

今、私にできる事は最大限の衛生管理をしてお客様を待つ事、仕事場以外の不要の外出を控え自分が保菌しない事、自分の健康管理を整える事。これに集中しております。

ご自宅での自粛により、運動が必要となりましたら是非DANJOのスタジオまで足をお運びください。皆様のお越しを心からお待ちしております。

DANJOへのお申し込み


追試 : 
皆様の身の安全を心よりお祈り申し上げます。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

弾正清一