2020年9月24日木曜日

今年を振り返り

本当に今年は過ぎるのが早く感じます。もう秋です。

なんだか悪い夢でも見ているような1年ですが、そんな1年もあと3ヶ月です。

今年にやり残した事はないかと考えれば、それは沢山あるものの、その代わりにやる予定もなかった事を沢山やる事になった1年でした。

本当に大変な1年だけれど、学んだ事は特別に大きくもあるから、今年の秋はゆっくりと自分の人生を見直してみようと思っています。

皆様もどうぞ心温かい秋をお過ごしくださいませ。

2020年9月20日日曜日

10月のご予約募集を開始いたしました。

1年って早いですね。

本日20日より、
10月のご予約募集を開始させて頂きました。

今年 このままじゃ終われない方へ、
DANJOのボディメイクコースで最高の年末に致しましょう!

初回レッスンのお申し込みはこちらから。

皆様からのお問い合わせを心からお待ちしております。

2020年9月4日金曜日

初回カウンセリングについて

DANJO二子玉川店がオープンしてもう直ぐ10年になります。

僕は10年間、週休1日で毎日パーソナルトレーニングをしてきました。

さらに、お盆も正月もお客様の食事管理をLINEでしているため、1年中でダイエット指導をしていない日は1日もありません。

好きな仕事なので苦にならないどころか楽しくお仕事をさせて頂いています。
本当にありがとうございます。

手前味噌ではありますが、ここまで同じ事を繰り返すとお客様に提供できるカウンセリングの内容も濃厚になるので紹介させてください。

こんな生活をして来た僕なので、初めてお会いした方でも過去のデータから同じパターンのダイエット成功例をいつでも提示できるようになりました。

例えば身長160cmで体重60kgの30歳日本人女性が2ヶ月で10kg体重を落としたい
とカウンセリングに来られた場合、近い内容で成功させた過去のデータが何通りか残っていますし、成功したお客様の2ヶ月分の食事データも全て管理しています。

それらを参考にして食事量の比較や運動量の比較などをすると、2ヶ月間でご自身が何をどれだけ行うべきかが明確になって来ます。

もちろん同じ人間は2人といませんので、お話を充分に伺って生活スタイルなどを考慮に入れながらメニューを組み立てます。

生活スタイルに関しても、夜勤のあるお仕事、主婦の方、更年期の方、など全く違う環境のお客様の身体作りのサポートをして来ましたし、医学的な知識も毎日欠かさず勉強し大体の事は答えられる準備をしているつもりです。それでもわからない事はお時間を頂いて後日お答えするようにしています。

実際のところはやればやる程、人生や身体作りは難しいと思わざるを得ないのですが、僕ができる精一杯の力を持ってこれからも皆様のお悩みと向き合えれば嬉しく思います。

DANJOのカウンセリングをご利用になって、さらに健康で美しいお身体をお作りになってください。

初回レッスンでお待ちしております。







2020年8月20日木曜日

9月の募集<秋のボディメイクコース>開始致しました。

 お待たせを致しました。


本日より9月のご予約募集を開始させて頂きます。


心と身体を整え直し、綺麗な年末に向かって行く


そんな実のある秋のコースを皆様にお届けできればと思います。


ご応募を心からお待ちしております。


初回レッスン、カウンセリングのお申し込みはこちらから

https://danjoseiichi.com

2020年8月8日土曜日

胃の疲れについて

暑い夏の日、身体も疲れますが「胃」も疲れています。

胃が疲れていると消化が上手くできません。

なので体重も上手く落ちません。

心当たりのある方は今夜のお食事を「おかゆ」に変えてみてはいかがでしょうか?

子供の頃、風邪をひいた時に食べさせてもらった「おかゆ」や「擦りりんご」などの胃に優しいメニューは夏のダイエット中にも大変効果的です。

胃を正常に整え、身体の治癒能力を戻してくれます。

季節によってダイエットの方法も色々ですが、全ての季節においても自分の身体と向き合う事は変わらず大事な事だと思います。

お身体作りのご相談など
DANJOの初回カウンセリングを是非ご利用ください。

初回レッスンのお申し込みはこちらから






2020年7月21日火曜日

8月の募集を開始致しました。

少しづつ夏らしい暑さになってきましたね。

昨日20日より、
8月のご予約募集を開始させて頂きました。

夏は身体を絞るのに最適の季節です。

集中ダイエットや
ボディメイクのご相談お待ちしております。

初回レッスンへお気軽にお申し込みくださいませ!

8月も皆様からのお問い合わせを心からお待ちしております。

2020年7月12日日曜日

二の腕の美しさについて

夏といえば二の腕が主役の季節ですね

男性も女性もカッコいい二の腕の人は見惚れてしまいます

そんな二の腕ですが、

カッコいい二の腕は、二の腕だけを鍛えるよりも全体的なバランスやシルエットを意識したボディメイクをするとナチュラルでスマートなラインに仕上がります。

例えば、二の腕が細くなっても猫背だと貧相に見えるかもしれません。
例えば、二の腕を鍛えて太くなってしまったら姿勢が綺麗でも逞しい印象になってしまいます。

なので二の腕のボディメイクはまず、

「腹筋」

「胸」

「背中」

上半身の大きな筋肉を整え、背骨のカーブを女性らしいしなやかなラインにする事を僕はオススメしています。

胸は高く、背中も引き上がっている上半身から腕がスラリと伸びている、そんな印象です。

今年も暑い夏になりそうです。
気持ち良く汗をかいて、綺麗に身体を絞っていきましょう!

ボディメイクのご相談は是非DANJOの初回レッスンをご利用ください!
お申し込みはこちらから







2020年6月21日日曜日

7月の募集を開始致しました。

1ヶ月って早いですね。

昨日20日より、
7月のご予約募集を開始させて頂きました。

夏は身体を絞るのに最適の季節!

集中ダイエットや
ボディメイクのご相談お待ちしております。

初回レッスンへお気軽にお申し込みくださいませ!

7月も皆様からのお問い合わせを心からお待ちしております。

2020年6月19日金曜日

心と身体の痛みについて

ある人が50年かかって気がつく事を、ある人は5歳くらいで気がつく事があります。

痛みの対処です。

痛みは目に見えないから、誰かに気がついてもらいにくいものです。

もしも誰かが気がついてくれて、その誰かが同じ痛みの対処方法を知っていて、分かり易く教えてくれたら、きっとその人の一生は少し違います。

--------------------

僕がトレーナーになって一番良かったと思う事は、自分の身体を知れた事です。

人の身体を知り、自分の身体を知る事で自分の身体をより知る事となりました。

「ここが普通の人よりもカタい。気をつけよう。」

「ここが普通の人よりも強い。ありがたい。」

など、そんな自分の経験と感覚をもとに、小さな子供の指導なんかをすると、

「今なら、早い段階でこの子に良い事を教えてあがられるかも知れない。」

という発見に出会える事があります。

「子供でもわかりやすく、できれば長く覚えていてもらえるようにするにはどう伝えたら良いだろう。」

と考えれば、それはまた別問題でとても難しい事だけれども、そこもまた僕は勉強をして、より人の痛みに寄り添えるトレーナーにならないといけないなぁ。と思うわけです。

心の痛みも体の痛みも人と人とが接する事で、わかり合い教えあって軽減できる事だと思います。

雨の朝、掃除をしていたらふと思ったので書いてみました。

梅雨時は古傷が浮かんでくる季節です。

辛い時はいつでもお声がけください。
DANJOの初回レッスンはこちらから


2020年6月17日水曜日

緊急事態が解除され

緊急事態宣言の解除後、以前通われていた生徒さんから問い合わせが連続で数件ありました。

コロナ禍のお話を伺いながらカウンセリングをしていると、人に会わない事の緩みが恐ろしいと皆さん仰っていました。

結婚式や同窓会がダイエットのきっかけになったり、

海外旅行に行って外国語を学ぼうと思ったり、

人が人に会う事は当たり前なんだけど、大事なんだな。と改めて思いました。

リバウンドをしない体なんて誰にも作れません。

だからこそ、生活の要所要所に楽しい緊張感を用意して、上手に美しさを保って行きたいものです。

6月も皆様とのレッスンを楽しみにお待ちしております。
初回レッスンのお申し込みはこちらからどうぞ。



2020年6月6日土曜日

キレイな二の腕の作り方・大きくしない、女性らしい二の腕へ

上着のいらない気持ちの良い季節です。

キレイな二の腕の作り方をまとめました。
参考にして頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------

二の腕は「筒状」であると若々しい印象になります。
平べったくならない事が美しい二の腕を作る基本です。

その為にできる事は

①筋肉トレーニングと

②ストレッチです。

二の腕の筋肉トレーニングは沢山あります。
どの種目を行っても良いのですが、間違ってはいけないのが

①強度と

②回数です。

女性が綺麗な二の腕を作るならば

①強度は弱め→ダンベルやペットボトルでさえウエイトを持つのはやめましょう。腕の重さだけで充分です。

②回数は多めです。10回など一般的な目安ではなく、「1分以上」など自分で腕の筋肉がキツイなと感じるまで続ける事が効果的です。

まとめると、
女性が細くしなやかな二の腕を作る場合
トレーニングは「超低強度」「高回数」
が正解です。

種目はネットで調べると大体が高強度で出てきます。ダンベルなどを利用した情報が多いですが、種目だけ参考にしてダンベルは持たなくて大丈夫です。

種目で比較的わかりやすいのが、「フレンチプレス」です。
→バンザイをした状態で肘の曲げ伸ばしをするエクササイズ。フォームが崩れにくく効果も実感しやすい。




さらに「サイドレイズ」です。
→胸を張って腕を横に伸ばし肩の高さまで持ち上げる。


これらの情報はネットで簡単に手に入るのですが、注意点がてんこ盛りです。

人の腕の形はみんな違います。

肘関節では猿手と呼ばれる人もいればそうでない人がいる様に、肩の大きさが長い人もいれば短い人もいます。

それらをしっかりその人専用のエクササイズメニューに落とし込めるのが、ボディメイクパーソナルトレーナーの仕事です。

夏までの集中ボディメイクをご希望の方は是非DANJOへご相談ください。

DANJOの初回カウンセリングはこちらから


2020年5月20日水曜日

6月の募集を開始致しました。

本日より、6月のご予約募集を開始させて頂きました。

緊急事態宣言解除後かも知れませんが、引き続き万全の体制でお待ちしております。

「あなたとトレーニング以外なにもない」

を、オープン以来のコンセプトとして営業しているDANJOです。

夏までのボディメイクに是非ご利用ください。

皆様のご応募を今月も心からお待ちしております。

初回レッスンの詳細はこちらから
https://danjoseiichi.com

2020年5月7日木曜日

痛みを取り除くヒント【偏頭痛、腰痛、肩こり】

GW中の東京は気圧の乱れが強く、偏頭痛や腰痛のご相談を多く聞きました。

僕自身も30代の前半に気圧による腰痛で苦しんだ時期があります。
入退院を繰り返す時期もありました。

その為、改善したい一心で本気の勉強と実験をしてきました。

僕がエビデンスと経験から学んだ「痛みを取り除く方法」を「直ぐにできる事4つ」と「根本的に取り除く方法」を紹介したいと思います。

①水を飲む
→この時期は知らず知らずと体から水分が不足しています。水分不足はミネラル不足です。筋肉にとっては重大な危機を感じさせます。できれば温かい飲み物で補充する事をお勧めします。

②深呼吸をする
→気圧の変化から体は緊張しています。緊張する事で胸が閉じて呼吸が浅くなっています。これは無意識の内に勝手に起こっています。呼吸が浅くなる事は酸素が不足している事です。酸素がなくなる事は人間にとって致命的な事です。深呼吸を意識的に癖づける事は長生きに繋がります。

③身体を伸ばす、振る、揺らす
→動かないでいれば、筋肉は縮んだままです。それはつまり血液の循環、体全体のめぐりに良くない影響を及ぼしています。できれば自分の痛みに合ったストレッチをする事がベストですが、難しければ動物のように頻繁に身体を伸ばしたり、揺らしたりしているだけでも十分な効果はあるはずです。

④身体を温める
→特に睡眠時は動かないので筋肉はとても冷えています。たとえどんなに寝苦しい夜でも身体を冷やさない準備を万全にしてからお休みください。


この他に直ぐにはできないけれど、根本的な痛みから離れる方法として

「痛みの記憶を忘れる」

と言う方法があります。

この方法は上にあげた4つの物理的な対処が出来てからのお話です。

痛みとは不思議な感覚で、人によっては物理的な原因が何もなくても「痛い」と感じてしまいます。

これらの多くは「痛い」と強く感じた環境の記憶が起こす現象です。

少しややこしい話にはなりますが、

例えば、梅雨時にぎっくり腰で苦しんだ経験のある人は次の年の梅雨時にも同じ経験を繰り返すわけです。これの原因は痛いと言う恐怖の記憶が勝手に筋肉の硬直を起こし、神経を圧迫して痛みを生むと考えられています。

この苦しみは痛みの恐怖が強かった人程、長引きます。

なので、根本的な改善方法は忘れる事なのです。

これは、先にあげた①から④みたいに直ぐに行える事ではなく、メンタルのトレーニングが必要な場合が多いです。

実際に僕も忘れる為に、身体のトレーニング以外に沢山の事を試しました。

笑う、遊ぶ、開放する、声を出す、趣味に没頭する、など色々やってみました。

それをもって完全ではないにしろ、痛みに対して大分気が楽になり、心と体がつながっている事を身をもって体験する事ができました。

これからの人生も心のコントロール、身体のコントロールのできる人間になれるよう、勉強を続けていきたいと思っています。

痛みで悩む人の何かヒントになって頂けたら幸いです。

個人的なお悩みはDANJOのカウンセリングで是非ご相談ください。
https://danjoseiichi.com

2020年4月26日日曜日

綺麗な脚を作るスクワットのフォーム作り

テレビなどで見るスクワットのやり方紹介で、椅子を後ろに置いているのを見かけると思います。

後ろに椅子を置くのは、安全の意味だけではなくて綺麗な脚の形を作る為にとても役立ちます。

椅子を後ろに置いて、深くスクワットをすると、脚の筋肉の中でもお尻に近い部分を多く使う為です。

反対に椅子に座れない、膝が前に出ているスクワットをしてしまうと前ももやふくらはぎの筋肉を沢山使ってしまい、お尻の筋肉はあまり使われません。

なので、スクワットをご自宅でされる時はなるべく椅子やベッドの前でカカトに重心を置いて行う事がオススメです。

ご自宅での筋肉トレーニングもより綺麗なボディメイクを意識して。
皆さん、頑張っていきましょう!


DANJOのボディメイクコース・初回レッスン
https://danjoseiichi.com







2020年4月22日水曜日

チカラを抜く

人間は常にチカラを外に出したがっている生き物です。

チカラを外に出すと循環が始まり、身体が楽になるからです。

例えば、

身体を動かさないでいると余計に肩が凝ったりします。
肩を動かす事で緩和します。

運動不足は便秘になったりします。
身体を動かす事でお尻の力も緩み便秘も楽になります。

汗をかかないとお肌が荒れてきたりします。
汗をかくと新陳代謝が活発になりお肌も潤います。

自分の身体が変わり始めれば、自分を取り巻く環境も変わってきます。

これらは実際のところ、自分が動いた事で起こった自主的に起こした変化なのですが、自分自身は「運が良くなったかも!」と感じます。

運動は運を動かすと良く言います。

外出自粛期間中ではありますが、皆様できる限りの運動を続けて、さらに運気を上げて参りましょう。

DANJOでは皆様一人一人に適した身体作りをサポートしています。
初回レッスンでどんなお悩みでもご相談ください。

初回レッスンのお申し込みはこちらから
https://danjoseiichi.com









2020年4月20日月曜日

5月の募集を開始させて頂きました。

本日より5月のご予約募集を開始させて頂きました。

何かと不自由な世の中ではありますが、本来なら身体を動かすには最高に気持ち良い季節でもあります。

DANJOは青空を感じられる開放感が特徴のスタジオです。

自粛はまだまだ気を緩めるわけに行きませんが、ほんの少し息継ぎが必要と思われた際は是非思い切り身体を動かしにいらしてください!

当スタジオはなるべく目立たぬよう、されどお店がなくならぬよう、粛々と皆様のお越しをお待ちしております。

初回レッスンはこちらからお申し込みください。
https://danjoseiichi.com









2020年4月16日木曜日

整える手順・まとめ

ステイホームを心と体の点検期間に。トトノエの順番をまとめてみました。

😄STEP 1「生活習慣の整え」

朝、起きる時間
夜、眠る時間
を一定にする。

→スタートとゴールが一定だと中身も整えやすい。

😃STEP 2「食事の整え」

なるべく同じ時間に食事をとる

食事は
①量(一食500kcal前後)
②質(同じカロリーでも必要な栄養を考えて)
③バランス(同じ物に偏らないように)
を意識する。

😉STEP 3「運動の整え」

週に2回は筋肉トレーニングを
毎日10000歩程度の活動習慣を
(家から出ない場合は室内で「その場ウォーキング」などを)
伸ばす習慣を
(犬や猫を見習い頻繁に伸びる習慣を)

😇STEP 4「心の整え」

◉目標を作ってみる。
・3キロ落とす
・腹筋をわる
・肌を綺麗にする
・英語勉強する
・本を10冊読む
・本を書く
など

今のような生活が長期になるかも知れませんが、皆様変わらずにお元気で!

シンプルにマイペースで!

2020年4月1日水曜日

8周年・ありがとうございます・

本日でスタジオが8周年となりました。
これも一重に通って頂いたお客様皆様のお陰でございます。
本当にありがとうございます。

今は粛々と営業をさせて頂いている毎日です。

今、私にできる事は最大限の衛生管理をしてお客様を待つ事、仕事場以外の不要の外出を控え自分が保菌しない事、自分の健康管理を整える事。これに集中しております。

ご自宅での自粛により、運動が必要となりましたら是非DANJOのスタジオまで足をお運びください。皆様のお越しを心からお待ちしております。

DANJOへのお申し込み


追試 : 
皆様の身の安全を心よりお祈り申し上げます。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

弾正清一














2020年3月25日水曜日

4月の募集を開始致しました。

遅くなりましたが、4月の募集を開始しております。

4月でDANJOも8年目になります。

これもひとえに皆様のお陰です。
本当にありがとうございます。

今年の春は何だか例年と違ったムードですが、
DANJOは例年と変わらず営業しております。

皆様との初回レッスンを楽しみにお待ちしております!

DANJOの初回レッスンお申し込みはこちらから☺️
https://danjoseiichi.com



2020年3月9日月曜日

【 ボディメイク 】美しいウエストライン

お腹の筋肉「シックスパック」は人によって形が様々です。

なのでシックスパックが大きかったり、ふくらみの厚い人は腹筋運動のやり方次第では腹筋でお腹の厚みを作ってしまったり、寸胴に見えたりする場合があります。

気になる方は、腹筋のやり方を見直すと更に理想のボディメイクトレーニングになりますので、参考にして見てください。

美しいウエストラインを作る為の腹筋運動注意点

①小さくギシギシやらない
→腹筋運動は自然な呼吸に合わせたペースでゆっくり丁寧に行ってあげましょう。

②低負荷で良いのでお腹を意識してゆっくり行う。
→高負荷のトレーニングは筋肉を大きくします。大きいだけの筋肉にならないように気をつけましょう。

③トレーニング後は必ずストレッチをする。
→ヨガのコブラのポーズが簡単な腹筋のストレッチです。















まとめますと、

特別なトレーニングでなくても良いので

①ゆっくり

②低負荷で

③意識して

④ストレッチを忘れずに

がポイントです。

いつも行っている腹筋運動も意識一つで効果は変わって来ます。

春に向けて綺麗なウエストラインを作っていきましょう!

-----------------
更にパーソナルな運動メニューの作成は
DANJOのボディメイク初回レッスンへ是非!
https://danjoseiichi.com

2020年3月4日水曜日

お子様とご一緒に

こんにちは、弾正です。

小学校がお休みと言う事で、お子様とご一緒にレッスンに来られるお客様が増えて来ました。

お子さんも汗が出るまで遊んでいくので、もっと長く遊んでいってもらいたいと思います。

外でも思い切り遊べる環境に早くなってもらいたいと切に思います。


2020年3月3日火曜日

DANJO METHOD【瞑想と呼吸】

こんにちは、弾正です。

僕が考える呼吸について書きます。

最初に僕についてですが、僕は実家の本家がお寺で大学は駒澤大学という、仏教系の大学を出ています。

そんなわけで、小さな頃から瞑想の様な事を嫌と言うほどやらされて来ました。

子供の頃は静かにしている事が性分に合わず、本当にダメでした。

ですが今になってみると、子供の頃は嫌が自然だと思っています。

普通の子供にとって瞑想や呼吸法はあまり必要がないからです。

瞑想の本質的な目的は「呼吸」の安定化を図る事です。

「考えをまとめる」とか「自律神経を整える」など効果は色々と言われていますが、それら全ては日頃のストレスで凝り固まっている身体の強張りを呼吸の安定によって元に戻すと言う作業なのです。

つまり、子供時代の僕にとっては瞑想よりも遊んでいた方が呼吸が安定するので、その方がしっくり来たわけです。

要するに、瞑想とは呼吸が整いさえすればの目を閉じてジッとしていなくても良いわけです。

子供だけではなく、大人だって同じだと思います。

僕はストレスが溜まると瞑想の代わりに映画を見ます。

仕事が溜まっていて頭の中が仕事でいっぱいになると、呼吸が浅くなり効率がどんどん下がって来ます。

そんな時は映画です。ある程度長い時間、仕事以外の事に集中すると勝手にリラックスして呼吸が整い、頭も整理されます。

映画の最初10分くらいは頭がまだ仕事モードで いまいち集中できませんが30分も強制的に同じ事をさせられれば脳も流石に観念してくれます。呼吸は徐々に安定して肩の力が抜けて来ます。全身の力が抜けて胃が正常に動き出すのを感じます。

僕の場合は映画ですが、

家事で忙しい主婦の方であれば週に一度カフェで本を読んでみたり

仕事が忙しい方は週に1度以上ジムで汗をかく

など、瞑想以外でも自分に合った呼吸の安定方法があると思います。

瞑想や禅などは専門的に考えればキリがありませんが、本当は専門的な事をしなくても瞑想の効果は他の事でも十分得られます。

自分流のリラックス法を瞑想と呼んで楽しく続けていく事が僕のお勧めです。

身体と心の整えをご希望の方はDANJOのカウンセリングを是非ご利用ください。


2020年2月29日土曜日

レッスン枠を増やしました

こんにちは、弾正です。

コロナウィルスの影響から、個別スタジオの利用希望が増えているそうです。

DANJOは元々が紹介制なので、今でもプライベートは守られています。

お子様とご一緒にお越し頂いている生徒様も多くいらっしゃいます。

運動スペースをお探しでお困りの方は是非DANJOの初回レッスンをご利用ください。ご自宅でできる運動メニューの作成も行っています。

3月はレッスンのお枠を増やしてお待ちしております。

初回レッスンのお申し込みはこちらから
https://danjoseiichi.com

2020年2月26日水曜日

【ボディメイク】ヒップアップと骨盤

こんにちは、弾正です。

今日はヒップアップと骨盤の傾きについてお話しします。

お尻の高さが変わると、全体のシルエットがガラリと変わり印象も若々しくなります。
これは骨盤の傾きに大きな要因があります。

腰の立っている人はそれだけで姿勢が良い印象になり、なんだか元気に感じます。

反対に腰が寝ている人は、猫背になる事で前から見た時に顔も大きな印象に写ってしまいます。

骨盤の傾きは女性の美しさにとって非常に大事な要素です。

なので、

今日から始められる美しい骨盤の作り方をご紹介します。

それは、

①座り方

②立ち方

③歩き方

を変える事です。

筋肉トレーニングも良いですが、1人ではフォームが崩れるのが不安です。

それよりも毎日必ず行っている、座立歩を美しく心掛けた方が直接的ですし、長く続きますし、一生役立ちます。

では、どの様に心掛ければ良いのかと言うと

①座り方
→深く腰掛けましょう。
これだけで腰は必ず立ち、背筋が伸びます。

→腰が伸びている状態で立ち上がる癖をつけましょう。
そうすると自動的に立ち姿勢も腰が伸びています。

②立ち方
→腰が丸まっていないか常に意識しましょう。

→腰とお尻の間を頻繁に指で押して胸を張る癖をつけましょう。
緊張感を思い出せます。

③歩き方
→カカトを使って歩く意識を持ちましょう。
カカトを使うと「前のめり」にならず、お尻と背中の筋肉を沢山使います。

→ガニ股にならない様にせまい道を歩くイメージで前に進みましょう。
綺麗に歩く緊張感が体全体の姿勢の矯正につながります。

日常の動作を見直す事は、どんなエクササイズよりも効果を実感できます。

お尻の高さも必ず変わります。

是非、お試しください☺️

DANJOの「ボディメイクコース第2期」の募集を開始致しました!

美しい体つくりに是非ご利用ください。
↓ 初回レッスンでご体験頂けます。
https://danjoseiichi.com



2020年2月24日月曜日

【 ボディメイク 】綺麗な二の腕の作り方【 筒状を意識 ・超低負荷、高回数が基本】

こんにちは、弾正です。二の腕のボディメイクについて書きます。

二の腕を出すシーズンは、5月以降です。
今からボディメイクに取り組めば間に合います!
是非、参考にして見てください。

二の腕は「筒状」であると若々しい印象になります。
平べったくならない事が美しい二の腕を作る基本です。

その為にできる事は

①筋肉トレーニングと

②ストレッチです。

二の腕の筋肉トレーニングは沢山あります。
どの種目を行っても良いのですが、間違ってはいけないのが

①強度と

②回数です。

女性が綺麗な二の腕を作るならば

①強度は弱め→ダンベルやペットボトルでさえウエイトを持つのはやめましょう。腕の重さだけで充分です。

②回数は多めです。10回など一般的な目安ではなく、「1分以上」など自分で腕の筋肉がキツイなと感じるまで続ける事が効果的です。

まとめると、
女性が細くしなやかな二の腕を作る場合
トレーニングは「超低強度」「高回数」
が正解です。

種目はネットで調べると大体が高強度で出てきます。ダンベルなどを利用した情報が多いですが、種目だけ参考にしてダンベルは持たなくて大丈夫です。

種目で比較的わかりやすいのが、「フレンチプレス」です。
→バンザイをした状態で肘の曲げ伸ばしをするエクササイズ。フォームが崩れにくく効果も実感しやすい。



さらに「サイドレイズ」です。
→胸を張って腕を横に伸ばし肩の高さまで持ち上げる。


これらの情報はネットで簡単に手に入るのですが、注意点がてんこ盛りです。

人の腕の形はみんな違います。

肘関節では猿手と呼ばれる人もいればそうでない人がいる様に、肩の大きさが長い人もいれば短い人もいます。

それらをしっかりその人専用のエクササイズメニューに落とし込めるのが、ボディメイクパーソナルトレーニングの仕事です。

より細かな情報が欲しいと言う方は是非僕にご相談ください。最高のメニューを提案させて頂きます。

DANJOの初回カウンセリングはこちらから☺️



2020年2月22日土曜日

ダイエットとボディメイク

こんにちは、弾正です。

ダイエットとボディメイクってどう違うんですか?
と聞かれる事があるのでDANJOメソッドの考えを書きたいと思います。

「ボディメイクの意識を持って行うダイエット」と、そうでないダイエットでは仕上がりに大きな差が出ると今までの指導経験で感じています。

美しさはもちろんなのですが、仕上がりの姿勢が大事です。

筋肉トレーニングは正直に筋肉が付きます。やった場所には筋肉は付くし、やらない所にはつきません。

バランス良く行わないと、足だけ太くなったり腕だけ太くなったりします。

それが姿勢に悪影響を及ぼす事は容易に想像できると思います。

体重を落とす事は食事制限だけでもできますが、姿勢の仕上がりまで美しくできるのはボディメイクトレーニングの分野です。

そういった理由からDANJOのトレーニングコースの名前は「ダイエットコース」ではなく「ボディメイクコース」になっています。

これからダイエットを始める方は是非DANJOの初回レッスンでご相談頂ければ嬉しいです!最高のメニューをお作りします。

ご予約はこちらから
https://danjoseiichi.com








2020年2月20日木曜日

3月の募集を開始致しました。

こんにちは、トレーナーの弾正です。

早いですね、3月です。。
今日から3月の募集を開始させて頂きました。

皆様からのお問い合わせドシドシお待ちしております!

初回カウンセリングのご予約はこちらから☺️
https://danjoseiichi.com

2020年2月12日水曜日

 身体をキレイにする「アブラ」について

こんにちは、トレーナーの弾正です。

今日は脂肪についてお話しします。

脂肪と言うと物質的な言い方で難しそうですが、要するに「アブラ」のお話しです。

人間は1日の食事の中で20%程はアブラを摂取した方が良いと言われています。

とは言え、その「アブラ」の種類によって身体をキレイにする「アブラ」とそうでない「アブラ」があります。

せっかく食事の中で20%もアブラが必要なのだから、自分をキレイにするアブラを摂取したいものです。

簡単な見分け方は、そのアブラが

「油」なのか

「脂」なのか

です。

「脂」は固形のアブラだとイメージしてください。お肉の脂身や魚の皮などがイメージしやすいと思います。この脂はイメージ通り摂取しすぎると肥満の原因になります。

一方の「油」は液体のアブラです。オリーブオイル、アマニ油などです。これらはイメージ的にも美容に良さそうですし実際美容と健康に大きな役割を担っています。

「アブラ」は取り過ぎれば「油」であっても肥満の原因になってしまいますが、上手に付き合えば美容と健康の強い味方にもなってくれます。

「脂」の汚れは「油」で落とせ!

と覚えて頂ければ覚えやすいと思います。

まずは固形の脂を減らして、液体の油を意識して楽しく摂取してみましょう。

体脂肪率が下がり、お肌が潤ってくるのが実感できると思います。

------------------------

ご利用お待ちしております!
DANJOの身体カウンセリング
https://danjoseiichi.com






2020年2月9日日曜日

【 ボディメイク 】ふくらはぎを太くしない為に

こんにちは、トレーナーの弾正です。

今回もカウンセリングで良く聞かれる内容についてお話しさせて頂きます。

------------------------------

Q  ふくらはぎは細くなりますか?

A なります。正しいノウハウを覚えて実践してあげてください。
 間違ったノウハウを行ってしまうと逆に平気で太くなるのがふくらはぎです。

---------------------------------------

具体的に書きます。

まずは間違ったエクササイズを紹介します。細くしたいと考えている方は注意してください。行わないでください。

ふくらはぎを太くするエクササイズ
「立った姿勢でのカーフレイズ」

→立ったままでカカトの上げ下ろしをする事です。膝が伸びた状態でのこの運動はふくらはぎの上の方に効きます。

さらに立った状態だと体重のほとんどがふくらはぎに乗っているわけですから負荷も非常に強い状態です。

筋肉が多い人は少し行うだけでも大きくなった感覚を受けるはずです。

*このエクササイズは脚が速くなりたい人や大きくなりたい人向けのエクササイズです。ダメなエクササイズと言うわけではなくニーズが違うと言う事です。

細くする為のエクササイズ
「膝を曲げてのカーフレイズ」

→座った状態、又は仰向けの状態でカカトの上げ下ろしをします。要するに膝を曲げた状態でカカトの上げ下ろしをします。

膝を曲げた状態でのカカトの上げ下ろしは足首まわりの筋肉を刺激し引き締めます。

座った状態や寝た状態なので体重もほとんどかかっていません。

これを1分じっくり、ゆっくり行う事で足首周りの筋肉が程よく使われ、ムクミが解消されしなやかなキレイなふくらはぎになります。

地味な作業ですが、誰でも簡単にできるエクササイズだと思いますので是非お試しください。

------------------------------------

「美脚は脚への愛次第」
キレイな脚への緊張感を忘れずに、楽しくケアしてあげてください。

----------------------------------

DANJOの初回レッスンでは、個人に合わせた細かなボディメイクメニューの作成を行なっています。

皆様のご相談お待ちしています!
https://danjoseiichi.com

2020年2月7日金曜日

カウンセリングから

こんにちは、トレーナーの弾正です。

2月の初回半額キャンペーンで、いつもの倍以上カウンセリングをさせて頂いた先週でした。本当にありがとうございます。

今日は定休日なので朝からゆっくりジムでブログを書いています。

------------------------

今日はカウンセリングで多く聞かれる内容などをご紹介したいと思います。

Q どのくらいの期間でどのくらいの体重が落ちますか?

A もちろん個人差はありますが、体脂肪率が30%以上ある人では多くてひと月に7kg落ちる人もいます。便秘症の人も極端に落ちる場合があり5kgは普通に落ちます。

補足として、

体重が落ちても美しさや健康を損ねては本末転倒です。
身体の中の古いものを外に出した分、新しくフレッシュな栄養をしっかり補わなければいけません。私達の身の周りには栄養たっぷりで美味しいのに太らないモノが沢山あります。体重を落としたら同時に栄養を増やす事が美しく健康的に体重を落とす基本です。


2月の初回半額キャンペーンまだまだお待ちしています!


2020年2月5日水曜日

2月キャンペーン

こんにちは、トレーナーの弾正です。

現在、2月15日まで「初回レッスン半額キャンペーン」を行っております。

お陰様で募集開始から予想を上回る沢山のお問い合わせを頂いています。
本当にありがとうございます。

初回レッスンでは、お客様の

①現在のお悩みや目標などをお伺いさせて頂きます。

②現在の身体の状態を測定し、改善案を説明させて頂きます。

③例えば、減量を目的とされているお客様の場合では目標数値のゴール設定を明確にし、具体的な行動を細かく提示しています。

④ DANJOではこれまで20年以上に渡るお客様のダイエット成功データが蓄積されています。

⑤お客様のお悩みとよく似ているデータをいくつか見て頂き、データの人物がどのように成功したのかを確認して頂きます。

⑥成功された方がどんな食事をとっていたのか、どのような運動をしていたのかなどをご紹介しながら、お客様自身の身体の特徴に合わせて生活メニュー、食事メニュー、運動メニューなどを私から提案させて頂きます。

⑦カウンセリングの後は、どのような運動をするのか実際に全身のエクササイズを体験して頂きます。

⑧その中で、お客様に適した姿勢や歩き方、動き方の指導など日常生活の中でも取り入れて頂ける宿題も提案させて頂きます。


とても濃密な90分です。

是非是非、この機会にDANJOの「初回レッスン」をご利用ください!

お申し込みはこちらから
https://danjoseiichi.com/pg304.html





2020年1月30日木曜日

DANJO METHOD

トレーナーを20年以上続けて、最近になって自分のメソッドらしいものが見えてきました。

我々の仕事は

インストラクターから始まり
トレーナーになり
最後はメンターになる

というのが僕の持論です。

具体的に書くと、

インストラクターというのは

筋トレや有酸素運動を教えてくれる人の事を言います。
*ジムインストラクター

マシンや器具の使い方を教えてくれる人を言います。
*マシンインストラクター

ヨガやエアロなどの動作を教えてくれる人を言います。
*ヨガインストラクター
*エアロビクスインストラクター

トレーナーは

語源がtrain(列車)から来ています。

その名の通り、クライアントの希望するゴールまで連れて行ってくれる事が役割です。

お客様のご要望がどんな形であれ、対応できる広い知識と柔軟性が必要です。

メンターは

トレーニングだけではなく、人生においての悩みなども一緒に考え、より良い方向に導いてくれる人だと思います。

我々の業界でのメンターを僕はウェルネスメンターと呼んでいます。

僕は今、このウェルネスメンターになりたいと思い、活動を続けています。

自分のできる事を棚卸しする意味もあってDANJO METHODという活動を始めました。

メンターと呼ばれるにはまだまだ不完全で日々反省の連続を生きる今の自分ではありますが、生きる事の辛さや難しさを身を以て体験してこれからも日々精進していきたいと思っています。














2020年1月24日金曜日

とにかくやってみた。

「好きな事を仕事にしよう」と言う言葉をよく聞くようになりました。

僕もお陰様で好きな事を仕事にできていると思っています。

大学生の頃からトレーナーの仕事しかした事がないのですが、一応就職(ジム)もできたしお店や会社や団体も作る事ができました。

とは言え、作る事は簡単。それに機能を持たせて継続させていく事がとても難しいです。

されど、それを構築して行く事がまた面白く、その機能面が自分の好きな事なものだからやはり楽しい。

みたいな感じで、楽ではないけれど前向きに生きられる人生に感謝しています。

学の乏しい自分がとにかくやって来れたのは、やはり好きな事だからだと思います。

仕事だけではなくて、ダイエットでも自分にあった楽しい方法は効率が最高じゃなくてもそれがその人にとって最高のダイエット方法だと思います。

大切なのは自分と向き合う事。情報と向き合う時間が長い現代ではとても大切な事に思えます。


ご自身と向き合える時間を作ります。
DANJOの初回レッスンを是非ご利用ください。
https://danjoseiichi.com






2020年1月20日月曜日

2月募集開始致しました。

2月のご予約募集を開始致しました。

2月は1年で1番ダイエット成功率が高い月です。

理由は
①年の前半でモチベーションが高い

②基礎代謝量が高い

③イベントが少ない

身体と思います。

毎年、2月からスタートした方は春までに素晴らしい結果を残しています。

「今年の春は絶対綺麗に迎えたい!」

という方は是非DANJOの初回レッスンで対策を一緒に考えましょう!

皆さんからのお問い合わせ、楽しみにお待ちしております!

お申し込みはこちらから
https://danjoseiichi.com



2020年1月13日月曜日

職業とダイエット

こんにちはトレーナーの弾正です。
お陰様でこの4月から僕のスタジオも9年目になります。

今まで沢山の方のダイエット指導をさせて頂きました。
どんな方も、様々な立場の上で各々の悩みを抱えていました。

置かれている立場によって、ダイエットの方法も変えています。

例えば、客室乗務員の方や病院で働く方など「夜勤のある仕事」につかれている方は普通の生活をしている人と同じダイエットをしていても上手くいかない場合があります。

他にも、飲み会やビジネスミーティングなどが仕事の延長で必ずある方などもダイエットの正論が通じない場合が多いです。

学生の方や主婦の方、その他どんな立場の方でも特有の悩みがあると思います。
立場だけではなくて、人には人それぞれの悩みがあります。

なので、なるべくその方の悩みに合った解決方法で身体作りを提供しています。

自分の事をもっと知りたいという方は、是非僕の初回レッスンを受けてみてください。
人生に新しい道を増やせるかもしれません。

初回レッスンはこちらから
https://danjoseiichi.com














2020年1月7日火曜日

【排出は小さなOUTから】

【美容と健康の整え】

弾正です。1月なので基本的な身体の整えをご紹介させて頂きます。
--------------------------------------------

「OUT 出す事」

具体的には排便がまず思い浮かぶと思いますが、排便は最終的なところです。

正常な排便に至るまでには、

①息を沢山吐く→酸素を沢山吸う

②声を出す→ストレスを発散する

③力を出す(運動する)→身体の中の力を抜く

④汗を出す→身体の余分な水を抜く

など、まずは小さな「OUT」を沢山おこなって身体の緊張を解く必要があります。

緊張は小さなところから解してあげるのがコツです。

-----------------------------------------------------

とはいえ、これらの細かい「OUT」は簡単そうに感じますが、人によっては難しい場合があります。

例えば、呼吸です。

僕は今まで呼吸の浅い方に多くお会いしましたが、そのほとんどの方に自覚症状はありませんでした。

あまりにも呼吸が日常のことなので自分の呼吸に疑いを抱く事がないのだと思います。

このように当たり前のように見えて実は自分のそれが人と違っていたりする事は誰にでもあると思います。

そして単純な原因を気にしない事で、個人差は生まれていきます。

これらを根本から一つ一つ見直し、良い方向を知り、改善のルーティンを作り、実行する事は人生において何よりも早く実践しておきたい整えだと僕は思っています。

呼吸であれば1日に約3万回しているわけですから、個人の美容と健康に関わりがないわけがありません。これは薬では治りません。ですが自分の意識でけっこう簡単に改善できたりします。

------------------------------------------------------

「今年は身体の根本から整えていきたい」
そんな方は是非僕のところへご相談にいらしてください。
お待ちしております!

ご相談はこちらから
https://danjoseiichi.com







2020年1月1日水曜日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
弾正です。


今年も元旦は実家で過ごしました。
家族の健康がいつもよりありがたく感じました。

今年も皆様にとって素晴らしい1年になりますように。
引き続き、身体を整えて参りましょう。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

令和2年元旦     弾正清一